家族でお酢を使った「寿司パーティ」

実は当家では珍しく私自身を含めてウチの旦那さんから二人の子供、それに祖父から祖母まで調味料はお酢が大好きなんです。 特にお酢に関する料理や酢の物を使った料理そのものが大好きで、特に、このことは調味料はお酢の料理とまでは言わないでしょうが、お寿司を自ら作って茶の間のテーブルに出るのです。

此れはどんな方法の調理かといいますと、先ず、お酢のゴハンを作ります。 料理酢又は普通のお酢と砂糖と少々のお塩を混ぜ合わせた「あわせ酢」で酢の飯をわざわざこしらえておくのです。 此れは実は手作りの手巻き寿司を家族皆で自ら作りながらワイワイと食べるのです。

そしてその後で、手巻き寿司であるネタとなるための主にお刺身などの寿司用の海鮮類を近くのスーパーから買ってきて、手巻きの海苔巻き寿司にして皆でワイワイやりながら食べているのです。

確かに、寿司といえば今では近くの飲食店である回転寿司や100円寿司等の専門店にゆけば簡単に安く食べられるのですが、我家では「寿司パーティ」といって、よく家族皆で楽しくお寿司を食べるのが習慣になっているのです。

そんな事で、以上のことはほんの一例ですが、一般に調味料はと言えば色々とありますが、我家の調味料はと言えば勿論、お醤油やお味噌が一番ですが、やはり其の次に重要なのがお酢であり、料理酢や合わせ酢などとしてではお酢を大切に使ったりしています。