温かいご飯に混ぜるだけ即席ちらし寿司

子どものお弁当やお昼ご飯に喜ばれる、簡単でぱぱっとできるちらし寿司風ごはんのレシピです。
1人分の材料は、【ごはん1膳・砂糖小さじ2杯・お酢大さじ1杯・塩少々・かにかま1本・大葉1枚・すりごま少々】です。
まず、大葉は千切りにしておきます。
熱々のご飯に砂糖・お酢・塩を入れて混ぜ合わせます。お酢は多いように感じますが、結構ドボドボと入れてしまっても大丈夫です。
酢飯が人肌ぐらいの温度に冷めたら、かにかまを細かく裂いたものと大葉、すりごまをお好みで入れて混ぜ合わせて完成です。
このまま食べてもおいしいですし、おにぎりにしてお弁当に入れたり、お稲荷さんの中身にしてもおいしいです。大葉がなかったり、嫌いだったりする場合には、刻んだ海苔を混ぜ込んでもおいしくできます。たくあんなどがあれば刻んで入れても歯ごたえが味わえておいしいです。
5分もかからないでできるので、忙しい朝や、夕飯のおかずが物足りないと感じた時にご飯を急遽ちらし寿司へ変更、という時などにも便利です。