人気の合わせ酢でサッパリしたお酢料理

夏には各所様々なお酢を見かけますよね。企業努力といいますか、いろんな種類のお酢が増えてきてますよね。重いお酢は通販で手軽に購入するのが良いですね…まぁ夏になると必然的にお酢を摂取する量が増えると思いますが、そうじゃないときでもお酢を求めてしまうことってありますよね。多くの方が経験し、これからもしかしたら今その時を迎えている方もいるかもしれません。

酸っぱいものを求める妊娠時

一昔前までは女性が妊娠すると「お酢」のような酸っぱいものが欲しくなったり、食べたくなるというイメージがありましたよね。今はいろいろと食べ物が豊富にあり、昔よりも知識の幅も広がっているので、自分が好きなものを自由に食べられるように感じます。酸っぱいものに限らず唐突に特定の食べ物が食べたくなるときもありますよね。ただこんな食欲の変化があったりしても、さっぱりしたものが食べたいと思うときはあるんですよね。そしてさっぱりしたものって今も昔もさっぱりしたい=お酢というのも頷けます。

今までは余り酸っぱいものに興味がなかったのに、妊娠した途端に・急に酸っぱいものが食べたくてしょうがなくなってしまったという方も中にはいるかもしれません。そして、女性の妊娠中のツワリと酸っぱいものとの関係については、胃と食欲の関係にあるのかもしれません。妊娠中にツワリが激しく辛い時には食欲が無くなりますが、其の結果として、酸っぱいものやサッパリとした物が欲しくなります。そうすると口の中や胃袋がスッキリとした感じになり、口や胃の中の不快感が軽くなり、その為にも無意識に酸っぱい物を体が要求しているという見方もあります。

お酢を使ったレシピ

そして、やはり酸っぱいものといえば、やはり「お酢」でしょう。お酢といえば、最近では黒酢のようにダイレクトにドリンクやサプリとして飲用するときもありますが、やはり、「酢の物」や「お酢を使った料理」が一般的でしょう。様々な種類のお酢がありますが、手軽に料理できる合わせ酢が人気ですね。

「酢の物」といえば、あらかじめ砂糖やお酢で適度に味付けした「あわせ酢」を作っておいて、其れに具材を浸して食べるもので、例えば、具材としてはきゅうり、大根、ワカメ、生木耳(きくらげ)、山芋、新玉ねぎ、春雨、カニカマ、鶏の笹身などと色々有りますが、それらを何種類かずつミックスして簡単に作り上げます。

又、お酢を使った料理というのはご家庭で適度に「料理酢」を作ってもいいし、市販されている料理酢をそのまま使ってもいいでしょう。 此れは中華料理又は中華風の料理が代表的だ、炒めた物を料理酢と砂糖や味りん、時には胡椒や唐辛子、其れに味付け醤油等で味を調えれば更に深みのある料理が作れるでしょう。
肉や野菜をダイレクトに炒めるのもいいでしょうが、特に肉類はから揚げ風にして酢味と片栗粉でトロミを付ければ、更に美味しくいただけるでしょう。