お酢と野菜を摂取「ニンジンのツナ和え」

「お酢は体に良い」とは今更私が改めて言うまでもないことでしょう。しかし、「お酢は体に良い」ということはわかっていても、日常でお酢を料理に取り入れることは、実は結構難しいことではないでしょうか。現に、わりと自炊をしている私にしても、「飲むお酢」ブームの時以外は、積極的にお酢を摂取していなかったものですから…。

しかし、この一品に出会ってからは、毎日のようにお酢を摂取するようになりましたよ。お酢だけではなく、緑黄色野菜の中でも栄養価が高い「ニンジン」もストレスなく摂取できる方法です。

なんのことはなく「ニンジンのツナ和え」なのですけれど。しかも私でも負担なく料理できるほどに簡単です。この一品を知って以来私は、毎日の野菜とお酢は「ニンジンのツナ和え」で摂取しています。

作り方は、まずはニンジン2〜3本を千切りピーラーで削っていきます。削ったニンジンはタッパーに入れてください。そしてタッパーにツナ缶の中身を丸ごと入れて、その後に中華だし小さじ1、お酢は大さじ1とザザッと入れます。そして電子レンジで600w約2分チンしたら出来上がりです。その後は冷蔵庫で保管してください。

非常にシンプルなお酢レシピですが、ニンジンが食べやすく、そしてまた栄養素が損なわれない調理方法なので非常に重宝しています。