お酢は米酢よりも黒酢のほうが体に良い

米酢について

お酢は体に良い調味料です。お酢は様々な種類がありますが、そのなかでも値段がリーズナブルでクセの無い味で定番のお酢である穀物酢よりも少し値段が高い米酢のほうが体に良いです。それはなぜかと言うと、穀物酢はお米や小麦や酒粕やコーンなどから作られています。そして米酢は、白米や玄米で作られていているので体に良いのです。穀物酢よりも米酢の方が風味が良くて味も美味しいので、酢の物を作る時の酢を通販で購入して酢飯を作る時に使ったり、お酢で手作りのドレッシングを作る時に使うと美味しく作れます。穀物酢は、酸味が強くてまろやかさが少ない味わいですが、米酢は酸味も適度にありつつまろやかな味わいで食べやすくて、様々な料理に使いやすいをお酢です。そして米酢は、純米酢や純玄米酢や純玄米黒酢や有機純米酢など米酢でも色々種類があります。これらの米酢の中でも特に体にいいのは、純玄米黒酢や有機純玄米黒酢です。

黒酢について

純玄米黒酢は、玄米のみの穀物で作られていて、その他にお水と米麹のみが含まれているお酢で、とてもシンプルでいながら玄米の栄養素や熟成させている間に生成されたアミノ酸などの栄養素が豊富に含まれているお酢です。有機純玄米黒酢は、有機農法で作られた玄米の穀物で作られているので、普通の純玄米黒酢よりも体に良くて安心して料理に使える黒酢です。穀物酢と普通の米酢の味を比べてもなかなか見分けがつかないかもしれませんが、穀物酢と黒酢では見た目の色も違いますし味も違うので栄養の違いがはっきりとわかると思います。 黒酢はそのまま飲むというイメージが強いですが、穀物酢や普通の米酢と同じように酢の物を作る時に使ったり酢飯を作る時に使ったり、手作りのドレッシングを作る時に使うことが出来ます。穀物酢や普通の米酢よりも黒酢の方が甘みがあるので、料理も美味しく作れます。なので多少値段が高くても黒酢を買った方が、健康や美容に良いのでおすすめです。お酢は、クエン酸が豊富に含まれていて体の疲れを取る作用があるので、体が疲れている時や風邪気味の時にはお酢を使った料理を積極的に食べるようにすると良いです。