ご飯にかけて美味しい調味料は多数ある

ご飯はおかずが何もなくても食べられるぐらい美味しい食べ物ですが、それだけだとやはりどこかちょっとさびしいですよね。ですから、ご飯はおかずと一緒に食べるのが普通です。ただ、もしもおかずがあまりない場合、どう食べるのが良いのでしょうか?その答えの1つに、調味料は欠かせないでしょう。

たとえば、かつお節としょうゆをかけたいわゆるねこまんまは、調味料のしょうゆを活かした食べ物です。ご飯は調味料の良さを引き出すのに長けていて、大したおかずがなくても全然美味しく食べられますよね。

また、人によっては、ソースやマヨネーズなどの調味料を使ってご飯を食べる人もいるそうです。調味料は量さえ間違えなければご飯に合いますが、それはソースやマヨネーズなども同様です。また、同じ方向性の調味料は、ケチャップやマスタードもそうかもしれません。

このように、ご飯にかけて美味しい調味料は少なくなく、あまり目立つおかずがなくても満足できる食事はできます。