大根と牛すじの煮込み

誰もが好きなものとして、煮込みがあります。煮込みは、特に冬の寒い時に食べたいそんな料理ですね。そのような暖かいものを食べることにより、気持ちまで暖かくなることができます。
その煮込みとして代表的なのは、大根と牛すじでがないでしょうか。それは、甘辛料理としても有名です。そんなにパンチのある甘辛料理ではありませんがほのかに甘い味がするので、とても美味しいですね。
その大根と牛すじの煮込みは、時間がかかることもあるので下処理をしておきましょう。まず牛すじは、最初に1時間ぐらいそのままの状態で茹でておきます。その後に食べやすくカットした大根と一緒に、別の鍋で煮込むことになります。醤油と砂糖だけで美味しい煮込み料理にすることができます。ほろっと崩れるくらいの牛すじは、食べると止まらなくなるほど美味しいです。
それはできあがったモノに、ネギを刻んだものをのせるとアクセントとなり、色合いも味も引き締めることができます。